スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
術後診断。…目指せ!長生き
退院後初の診察&病理検査の結果を聞きに行って来ました~!

 しこりの大きさ:2センチ(2.0×1.0×1.2cm)
 リンパ節:3個取って転移なし
 核グレード:2(1~3のうち。中程度?)
 エストロゲン受容体:+
 プロゲステロン受容体:+
 HER2タンパク:-
 病期:ⅠA


ふぅ~。
しこりの大きさが、2センチ以内だったのはよかったけど、核グレードが以前の針生検の時は1だったのが2にグレードアップ(悪化)してたのが残念だったな。
でも病期はギリギリⅠA(Aって何だ!?)。やれやれ~。

乳管内進展は、しこりから乳頭の方へ4.2センチあったそうだ。
それでよく乳頭を取らずに済んだよね(ヒエヒエ~)。これもギリギリセーフだったのかしら…。


退院してから、ふと疑問に思ったことをあれこれ質問しようと思っていたのに、この日は朝からすっかり呆けていて(眠かったの…)、聞き忘れちゃったことがたくさん。
例えば、新たに見つかった怪しい影はどうだったの?とか。
帰ってからこれ、
 聞きそびれたよ~、どうだったのよ~~。
と不安に思った。
やっぱり聞きたいことはメモっておかないとだめね…。

んで今後の治療方針は、(勉強不足で詳しくはわからないのだが…)ホルモン受容体が陽性で、HER2が陰性だったため、ホルモン療法を単独で行うこととなった。
抗がん剤は今のところナシでした。
(ヅラとかちょっと考えてたんだけど…。なくて済むならそれに越したことはないかな。)
早速、皮下注射リュープリンを打って、タスオミンをもらって帰る。
(ホルモン療法の話はまた次回。)


line_star_004.gif


帰りの電車の中で、80歳くらいのお年寄りを見かけた。
好々爺といった感じの、とっても雰囲気のいいじいさまだった。
あんな風に年を取れたらいいな~と眺めながら、検査結果がありがたくもそんなに悪くなかったので、ひょっとしたら私も長生きできるかもぉ~と思った。
それまではどこかでご老体を見かけても、私はそうなる前に…、な~んて思ったりしていたけど、ちょっと希望が☆
でもさすがに80は…、ははは。
そもそも乳がんに罹ってなくても80歳の自分って想像つかない。だって30年以上先なのよ~。
(な~げ~~~!!)

しかし!
リンパ節に転移がなかったからって、遠隔転移してないって訳ではない(ここ!油断大敵。自戒が大事☆)。
『乳がんは浸潤がんになった段階で、すでにがん細胞がリンパ節を経由せずに血中に出ていき、全身にちらばっていると考えるようになった。つまりリンパ節郭清をしたからといって、乳がんの転移を完全にふせぐことはできない。』(中村先生の本より。リンパ節郭清について書かれているところ。)

ふむ。
薬を忘れずに飲んで、検診もちゃんと受けて、、
ハツラツばあちゃんになれたらいいな~。


20100708b01.jpg
ル・ビストロ(恵比寿)その6



お越しいただきありがとうございます!ついでにポチッと押していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
Vinaka.


スポンサーサイト

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

執刀医と麻酔科医の診察
きょうは手術を執刀してくれるのはウソップ先生のお初診察日だった。

先日岩平クリニックへ行った時
「ウソップ先生の外来は混んでるからね~。夕方の予約の人が、終わったら夜中になったみたいだから。」
と聞かされ、相当覚悟して行った。

が、待たされたのはほんの30分程。
なーんだ、よ~かった~~。


肝心の診察は、術式の確認とどこから切るって話。

なるべく目立たないところがいいんですけど~。
「そうだよね~、やっぱりアンダーバストからだよね~。いけるかな~~。」



それからエコーで診てもらって
「うん、いけそうだね。 うん、大丈夫そうだ。」
とのお話をいただいた。

ここまではヨシ☆



さらに乳輪・乳頭を残す話
(ここからイタタタタの話なので、弱い人は飛ばしてください。)

「乳頭から離れたところに(がん細胞が)あるから残しておけると思うけど
一応裏から削ぎ取って、がん細胞があるかないか見てみるね~。
あったら申し訳ないけど、取っちゃうから。」








…裏から!? …削ぎ取る!!??



も~、笑うしかない。

想像するに、皮膚を残して中の乳腺を全部取ったらおっぱいの皮はベロンベロンってなってるんだろうな…(汗)。


line_june_006.gif


同じ日、麻酔科の先生とも会って全身麻酔の話を聞いた。

全身麻酔って怖~いイメージだったけど
もう好きにやっちゃって。怖くないから。

全身麻酔で手術を受けている間のことは、患者は知らない方がいいと
元看護士の妹が言っていた。

そんなこと聞いたらいろいろ想像しちゃう。
お腹に顔を描かれて腹踊りさせられるとか…(笑)。

麻酔から無事覚めることが出来ればそれで十分でございます。


20100616b01.jpg
鮮魚のカルパッチョ サラダ仕立て // ル・ビストロ(恵比寿)



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

諸々の検査結果
針生検で取った病変を、聖路加でもう一度組織検査してもらった結果がこちら。

組織型:通常型浸潤性乳管がん
腫瘍の大きさ:2.3センチ
核グレード:(1~3まであり、3が最も悪性度が高い)
腋窩リンパ節の転移:なし
エストロゲン受容体(ER):(8段階で、数字が大きいほど感受性がある)
プロゲステロン受容体(PgR):(  〃  )
HER2:なし
(下3つは、ホルモン療法に関する感受性のこと。HER2ゼロは効きやすい。)


ただしこれはとりあえずの結果であって、正確には術後に摘出した組織で病理検査を行って判定することになり、その結果が今後の治療方針を決めるそうだ。

新たに見つかった怪しい影の細胞診の結果は、細胞量が少なすぎて判定不能だったとか(オイオイ…)。

それとは別に、7日に撮ったエコーで、また別のところに怪しい影が…。
でも全摘だからね。1コや2コ増えても変わらないのよ。
(…って、そう言う問題じゃない!?)

このエコー検査は、検査技師の人と放射線科(?)の先生とのダブルチェックで40分くらいみ~っちり診てもらったもの。
丁寧だわ、やっぱり。
でもまた新たな影かあ…。


20100611b01.jpg
海老とチーズの湯葉包み揚げ // 地鶏や(品川)その2



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

ラジオ波療法!?
以前勤めていたところの元上司に乳がんの話をしたら、『ラジオ波治療』をすごく熱心に勧めらた。
全摘するなんて大変なこと。小さく済めばそれに越したことはない、と言う。

やっているのは新宿ブレストセンタークサマクリニック
関東以北で乳がんのラジオ波治療を行っているのはここだけだって。

勧められたので取りあえず話だけでもとその医院に電話をしてみたら、受付からすぐ院長につながれ、現状を話したところ「まったく問題なく出来ます!」とのこと☆
翌日に時間が取れるというので、早速行ってみることにした。

ひや~~~。そ、そうなんですかぁ~~~!!!!
ラジオ波ですか~。(と、かなり浮足立った☆)

(続きます。↓ ↓)

続きを読む

テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

MRI検査と子どもたちに
造影剤を使ったMRI検査を受けた。

MRI
  電磁波の照射によって体内の構造(がんの広がり)を画像化するもの。

乳がんなので今回映すのはお胸だけ。
台の上にうつぶせになって、なんつぅか、ちょうど胸のところにへこみが出来ていて、そこに両胸を落とし入れる(はめ込む!?)。とオッパイがたらりんと垂れて写しやすいんだろうな。良く出来てるね~。
でも、これにハマらないくらいデカチチの人っているのかな~、どうするんだろ~
といらぬ心配をしておりました。(はい、もちろん私には余裕でした。)

その前に造影剤の点滴。
これが、ひじ裏の一番ぶっとい血管に針を刺すからイタイっつーの
注射きら~い。

PET-CT同様、検査は台の上で横になっているだけ。
でも今回はうつぶせだったから、首がちょっと痛かった…。
カンカンと、また機械が胸だけ狙って写していく。

MRIのあとは胸のレントゲンを撮っておしまい。

え、おしまい?
確かきょうは血液検査とかもあるって聞いていたけど。
とブレストセンターに聞きに行ったら、やっぱりあった。

んで、そこからまた血液検査・尿検査・心電図

血液検査か~、また血ぃ取るのね~、針刺して~。
一度で血を抜いて、そこから点滴入れようよ。
んもう、注射痕って言うんですか?腕がシャブチューの人のようになっちゃったじゃない。
(大げさですか!?たった2か所で。 いーえ、2か所なんてとんでもないざます!

そう言えば、検査室前の待合椅子がボロかったな。
天下の聖路加が…、私の心を写すかのような悲哀を感じましたわ。

そして、今度こそ高額医療費かと思ったら
MRI+胸部レントゲン+血液検査+心電図+尿検査=13,680円。
そんなもんかのぉ。


line_haru_022.gif


さてさて、ずっと言えずにいた子どもたちへの報告
やっと出来た~。

あまり重苦しくならないように、軽めに大丈夫だからね~と話した。
3人とも実際はどう思ったかわからないけど、ふーんといったところ。
単身赴任中の夫が手術前後に一時帰国することと、私が仕事を辞めることの方が驚いたみたい。

それと、二男はやっぱり知っていた。
やれやれー、やっと話してくれたか~
って表情だった(笑)。


20100518b01.jpg



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

聖路加に転院決めた!
あれこれ悩んでいたけれど、
やっぱり聖路加がいいな~
との想いを捨て切れず、Nクリニックから紹介状をもらって電話してみた。

懸案の予想デメリットは、命には代えられないことと、聖路加の医療なら信頼できるし、もし手術を待たされたとしても、それは待っても大丈夫ということだと思うようにした。

診察してもらえるのはいつになるだろうな~、
きっと混んでいるから外来予約もずっと先のことになるだろうな~、
との予想を嬉しくも裏切り、電話翌日の予約が取れる!


5月7日聖路加ブレストセンター
聖路加で作られているがん患者向けの冊子(数冊)を渡され、それを使いながら診察が始まる。

20100507b02.jpg

紹介状を見ながら診察してくれたのはナミ先生。
若い女の先生だけど、んもう、びっくりするくらい丁寧で優しく対応してくれた。

だってね、お医者さん自らが1時間以上かけて「乳がんとは」から説明してくれて、治療方法、私にあった選択肢、術後のことなどひとつひとつ話してくれる。
もちろん途中で質問してもOK!
希望を言えば、それを叶えるにはどうしたらいいかと考えてくれる。
要確認事項はわかり次第電話で返答してくれると言う。

えっ!? お医者さんが調べて電話をくれるって言うの?
普通、「何日後に電話をください。窓口でわかるようにしておきます。」
って言われて、こっちからかけるように言われるよねぇ。

と同行してくれた元看護士の妹とともに感動しましたわ。
聖路加に転院! 決めっ☆

それから超音波で実際に胸を診てくれたところ、新たに怪しい影が…。
細胞診を行って帰る。

細胞診
  しこりに針を刺して細胞を吸引し、がん細胞の有無を調べる検査。

医師の診察の前に看護師さんの問診があったんだけど、ここでは子どものケアまであると聞かされた。

そうか、子どものケアか…。
うちはもう高校生と中学生だからそんなに心配ないと思うけどな。
だいたいまだ話してないし、、。

それともうひとつ意外だったのが医療費が思ったほど高くない、むしろ安い。
この日私は財布に3万円くらいしか入っておらず、初診にエコー&細胞診までやったから
足りなかったらどうしよう~
とビビっていたのだが、会計窓口で5650円です、と言われ、ほー!

だって、だって、だってね、
どこかでチョイとレントゲンを撮っただけで1万円とかかかりませんか?奥さま。


今後の予定
  MRI、血液検査、心電図検査、尿検査・・・5/18
  エコー・・・6/7
  諸検査の結果と診察・・・6/11
  執刀医・麻酔医の診察・・・6/16
  手術・・・6/21(大安でありますよーに! あ、友引だった。)


line_carne_001a.gif


ところで最近、物忘れが多く、物覚えも悪いと思うことが多々…( ̄▽ ̄;)

ひょっとして、既に脳に転移しているからかしらね~。
それともただの老化かしら~。


なーんて職場の同僚に言ったら
ただの老化ですよ~~。
と言われた。

いいのか?これって。


20100505b01.jpg



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

PETの結果とセカンドオピニオン
PET-CTの結果はどこにも転移の影なし。
よかったー。と思ったけど、本を読んだらこれで見つかるのは2センチ以上のもので
それより小さいガンは見つからないのよ、と書いてあった。

なぬっ!? 3万円もかかったのに。
まあいいや。とりあえず安心を買ったということで。
てか、これで異常が見つかったらかなりやばかったね。

Nクリニックにて検査結果を聞いて、術式等々説明を受ける。
硬膜下麻酔で皮下乳腺全摘術、同時再建、1泊2日の入院、リンパ節生検


 硬膜下麻酔
   全身麻酔じゃなく、背骨の奥の硬膜下にカテーテルを入れて行ういわゆる部分麻酔。
 皮下乳腺全摘術
   メスを入れたところから乳腺だけを切除し、乳頭・乳輪、皮膚は温存する術式。
 リンパ節生検
   わきの下のリンパ節を2~3個取って検査してみるというもの。 


と、ここまでは願ってもない良い方法だと思うのだけど
このセンセ、何とも冷たいのだ。

TVやマスコミにも頻出していて、著書もあるなかなかの有名人。
それだけに忙しくて、ちまっとした手術なんてやってられん!って感じで
もっと論文や学会でアピールできるような症例を切りたいんだオレは!って人…(に私は見える)。

話していても忙しいんだから手短にすませろオーラが出ていて
用意していた質問も怖くていくつか聞けなかった。

そんなだから考えたのがセカンドオピニオン

行った先は聖路加国際病院
10年以上前から人間ドックに通っていたところ。
ここの中村先生もかなり著名な先生で、以前(10年くらい前)胸のほくろやら小さいしこりやらを外来手術で取ってもらったことがある。の~んびりとした優しい雰囲気の先生です。
(今は変わって怖い人になってたら悲しいわ…。)

ここにセカンドオピニオンの申し込みをしたのだけれど、ずっと予約が一杯でやっと取れたのが5月31日。
まだ2ヵ月近く先!

話を聞いてこちらに転院するとなると、また検査やら診察やらでさらに手術日が延びるかも。
乳がんの場合、数か月放っておいても大丈夫とは言うけれど…。

ちなみにセカンドオピニオンの費用は30分でサンマンエン
ヒーハーー!

これにさらにこっちで治療をするとしたら、また検査とか1から始めないと?なの?
と思うと、時間もお金もどんどんかかりそうだわ。
今年は絶対、医療費控除が出来そうね…(笑)。


20100405b01.jpg




テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

PET-CT
PET-CTという、遠隔転移がないか全身を調べる検査を受けて来た。
ただ横になって寝ているだけで、なんの苦痛もなく終了。
検査の前に血糖値を測るため採血されるんだけど、これが唯一イヤだったな。
だって、痛いんだもん、注射。

検査の6時間前から絶食。
…と言われていたのに、朝ごはんが遅くて実は6時間あいてないのよ…エヘ、ナイショ。


受けたところは四谷にある四谷メディカルキューブというところ。
(この病院のPET-CTについてはこちらをどうぞ。)

採血のあと、その針から今度はFDGというブドウ糖液を注入して検査に備える。
その注入に要する5分ほどの間、何故か看護師が離れた場所に退避していた。
「では今から検査液を入れていきま~す。」
と言い終わるや否やサッと飛び逃げるように後ずさる。
注入が終わって針を抜く際も、やたらサッサと1秒でも早く早く早くー!とやっていた。

この検査を受けたらこの後2時間は妊産婦や乳幼児には近寄っていはいけないらしい。

このFDGには微量の放射性同位元素が含まれているという話なので、そうか被ばく!?
生身で受けてる私はどうなるの…( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;) アセー 。


この注射の後、1時間をリクライニングチェア&テレビ付きの小部屋で安静にしているように言われる。
その間にFDGが体内を駆け巡る。
FDGが駆け巡る間安静に。

…寝たわ。


きっちり1時間後、呼び出しがかかって検査室へ向かう。
やたら広い部屋に大きな機械がドン!と置かれて、ここに横になってベルトで固定され約20分。
カン・カン・カン・カン・カン・カン・カーン!と大きな音とともに全身を写されていく。

ただ横になっているだけだからね、
寝ちゃうのよ、また。


検査が終わってからまた20分ほど、個室で安静にしていた。

また寝たかって!? うふふ。


検査料金は、保険適用で約29,000円也~。


20100313b01.jpg
三男と一緒にホワイトディのプレゼント作り。
調理の先生に教えてもらったスノーボールクッキーに市販のチョコを入れて。
スノーボールはまん丸になるはずだったのに
べちょ~とつぶれて、ボールじゃなくなっちゃいましたぁ…。



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

検査結果と今後の予定
3月6日。結果を聞きに行く。

「やっぱり悪性でした。」

Invasive ductal carcinoma(浸潤性乳管ガン)
ER + 30%
PgR + 40%
HER2 0 0%

と結果表には書いてあった。

浸潤性というのは、乳管の外にまでがん細胞が広がっている状態で
再発や転移の危険性があるものだそう。
ただ、その中でもしこりの大きさは2センチ以下ということもあって
そんなに程度の悪いものではなさそうだとか。
HER2の値が0だから「これはいいことです。」って、よくわからないけどね。

で、治療は『皮下乳腺全摘術』という、表面の皮膚は残して中を全部摘出する手術かなと。
実際は来月もう一度、院長Nの外来を受けて決めることになった。

帰り際、担当医(女医O)に乳がんの本を1冊渡され
「タダでいいのよ。読んでおいてね。」
と言われ、見ると著者はこのクリニックの院長N。
次に受診するまでに勉強しとけってことね…。 はいよ。


この病院が特別なのか、普通そうなのかよくわからないけど
手術となると入院とかいろいろ大変なのかしら~と思ったら
1泊2日の入院で、1週間程度安静にしていれば普通の生活に戻れますって!
仕事もバッチリOK!
子どもたちだけ残しておくのも2日間だけならね、大丈夫かなぁ。


今後の検査予定として、来週『PET-CT』を受けることになった。
PET・CT…。 って何ですか?
 →全身をスキャンして遠隔転移がないか調べる検査

  遠隔転移か~、恐ろしいな~。
  あちこちで反応があったらどうしよ~~。


と、さほど恐怖に怯えることはなかったんだけど
もっと恐ろしいことに、これ1回10万円!!

「あ、でもですね、乳がんという診断がすでに出ていますから、保険が適用になって自己負担は3割の3万円だけですからね。ホッホ~。」(看護師)


そうですか…。

わかったよ。

受けるよ。


20100306b01.jpg
2月18日。東京で雪が降りました。
職場近くの講談社ビルの前にあるモニュメント。
子どもだったら絶対よじ登りたくなるよね~!
でも下の方にちゃんと「のぼらないでね。」と書いてある。



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

しこりを発見!検査開始
1月末。左胸にしこりがあることに気がついた。
左胸の右寄りにコツーンとあたるものがある。

いきなりですが、直感(第6感)って当たりませんか?
私結構当たるんですよね…。

この時もどこかで声がこれは乳がんとささやいていました。


それから病院(近所のNクリニック)の予約を取って、2月20日に検査。
マンモグラフィーで撮った画像の中にプツプツが見える。
(帰りの本屋さんで立ち読みしたら『石灰化』と言うらしい。)

「みたところ怪しいですね~。」(女医)
怪しいのか。やっぱりな。



それから針生検を行って帰る。

これが…、
麻酔をちゃんと打ってやるんだけど
太い針を刺され、胸を突き上げられ、極めつけはバチン!ってすごい衝撃が…。
(やや大げさか!?)

やっぱり注射は嫌い。検査も嫌い。
と思うと病気にはなりたくないね。


20100305b01.jpg



テーマ : 乳がん
ジャンル : 心と身体

プロフィール

miyochu*

Author:miyochu*
fc2_top02.jpg

東京都在住
夫、子ども3人(10代の男子)
+犬2匹(♀/2008年Fiji産MIX)

旅行に行ったり、食べ歩いたり、写真を撮ったり…が好きです。

そして
2010年3月に乳がん(Ⅰ期)と診断。
6月に全摘術を受けました。

写真・乳がん・ただの雑記と、まとまりのないブログではありますが、読んでいただけると嬉しいです。
ひと言いただけたら更に更に嬉しいです♪



*フィジーに住んでいた時のブログです。
natu01.gif
 フィジーへ
 BULA(ブラ)~!

 (2008.4 ~ 2009.12)

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ランキング
◇素敵な写真がたくさん。
にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

◇同じ病気で頑張っている人たちもたくさんいます。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ

応援よろしくお願いします!
カテゴリ
最近の記事+コメント
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

素材屋さん
free-ten.gif akazukinchan mattari hibana himawari.png
プチ*Happy&Smile

・*・*・*・*・*・*・*・
職場のランチタイムの会話。
♂A「○○さんってゴルフ上手いんだよ~。長身だし、80くらいあるから手も足も長いし。」
♂B(小声で)「は~ちじゅ~って長身かぁ~?」
♂A「なんだよ~、上げ足取んなよ~、80って180に決まってるじゃ~ん。」
2011/4/28
・*・*・*・*・*・*・*・
携帯をXperiaに買い替えた~。
まだ慣れずに悪戦苦闘中である。
2010/9/18
・*・*・*・*・*・*・*・
夕飯を適当に食べてくださいと長男に言い置いて出掛けた。
珍しく自分でスペシャル・ディナーを作ったようだ。
内容は、ベーコン入り玉子焼き・チキンナゲット・プチトマト、それに朝の残りのお味噌汁と納豆。
カレ的にはすばらしく豪華な手の込んだ内容である。
よくできました。
2010/8/15
・*・*・*・*・*・*・*・
お祭りの福引で三男が5000円のお食事券をゲット!
でもこれ、どこのお店だろ…。
2010/7/25
・*・*・*・*・*・*・*・
二男のクラスで作ったTシャツに書いてあった文言。
『○○先生の名言
「きょうはお前たちにひとつ
言っておきたいことがふたつある。」』
(爆笑~!)
2010/6/24
・*・*・*・*・*・*・*・
ほぼ2年ぶりくらいに服を買った~♪
フィジーの3級品、仕事用の2級品…
やっと今回は久々にまともなお買い物が出来たわ。
20100601_fuku01.jpg

やっぱり楽しい~~♪
2010/6/1
・*・*・*・*・*・*・*・
長男にちょっとしたおつかいをお願い。
「学校の帰りに買ってきてね~。お金はあとで払うから。」
と言ったら
「え、今20円しか持ってないんだけど。」
まだ高校生だからね。貧乏なのはわかるけど…
20円かいっ!?
2010/4/12
・*・*・*・*・*・*・*・
体調が悪くてぐったり寝ていたら、二男がちゃんとお茶碗を洗って、お米をといでくれたわ。
2010/4/1
・*・*・*・*・*・*・*・
毎週楽しみにしている「週刊少年ジャンプ」連載中の『ワンピース』
きゃ~~!!
シャンクスが出て来たわ~♪
2010/3/29
・*・*・*・*・*・*・*・
二男「朝、ちゃんと起こして~。」(←甘え声で)
え、ちゃんと起こしてるけど…。
「違うの。ゆっさゆっさと起こして欲しいの。」
声をかけたくらいでは起きないってことらしいが…。
もうちょっと自立しようよ、16歳。
2010/3/26
・*・*・*・*・*・*・*・
風邪をひいて寝込んで夕飯が作れなかった翌日
気力で出勤して、帰る夕方三男からメールが来た。
「ちょうしどう?」
体調を心配してくれたのかな。
夕飯が心配だったのかな。
全部ひらがなだけど、嬉しかったよ。
2010/2/25
・*・*・*・*・*・*・*・
朝「行ってきます!」と出て行った数分後
「もうイヤだぁ~」と半ベソで帰って来た二男。
駅まで学校の皮靴ではなく、ただのスニーカーを履いて行ったらしい。
これで2回目。
2010/2/8
・*・*・*・*・*・*・*・
PCなどで使うテンキーの意味
初めて知りました…(汗)。
1~0まで10個のボタンがあるからテンキー(10キー)。
今まで知らずに愛用していたのだ…。
2010/2/6
・*・*・*・*・*・*・*・
メモがおいてあった。
『300円ちょうだい 電車のやつ』
電車賃のこと?
by 三男 2010/2/3
・*・*・*・*・*・*・*・
「ねえねえ、こいびとってへんじんって書くの?」
辞書を引いてもまだ「ほら~、変って書くじゃん!」と言い張っている。
by三男 2010/1/22
・*・*・*・*・*・*・*・
朝、「お母さ~ん」と髪の毛を触りながらはにかんで出てきた長男。
「寝ぐせが直らな~い。」
気になるようになったのね。
でもまだ母を頼ってくるから可愛いね。
2009/10/30
・*・*・*・*・*・*・*・
「理科のテストで満点取ったよ~。
簡単だったんだ。 でも10数人いるクラスで、2人だけだったよ。」
英語で出題されるテストだから、点を取れるだけでエライなって思うのに。
うん、よく頑張ったね。
2009/10/29
・*・*・*・*・*・*・*・
久しぶりに三男を抱き上げようとしてみた。
重い…。 もう無理…。
赤ちゃんの頃は(最近まで?)あんなに毎日抱っこしていたのに。
もうないのね。
2009/10/24
・*・*・*・*・*・*・*・
キッチンの窓からわんこに話しかけた二男。
気づくとTシャツが濡れている。
キッチンにためてあったお水でぬらしたらしい。 まったく…。
2009/10/15
・*・*・*・*・*・*・*・
二男がキャベツの千切りを手伝ってくれたけど…。
ふと~い、おそ~い
でも、ありがと。
2009/10/12
・*・*・*・*・*・*・*・
私が顔パックをしているのを見て二男が「それいいなぁ」と言っている。
それを聞いた長男「お前、そんなのすんのかよ。男じゃねえか。」
意外とオシャレな二男なのだ。
2009/10/6
・*・*・*・*・*・*・*・
恥ずかしい思いをした話をこっそり教えてくれた。
「フィジーの学校に来たばかりの頃
『It's rainy』を『It's umbrella』って言っちゃった。」
by 三男 2009/9/29
・*・*・*・*・*・*・*・
「○○(とある歌手)って何歳?」
私よりひとつ下だよと正直に答えると。
「な~んだ、まだ40前か。」
母の正確なトシをまだ知らない(!?)
by 二男 2009/9/21
・*・*・*・*・*・*・*・
ねぇねぇ、と手を出してくる三男。
何かと思ったら、つないで欲しかったみたい。
でもその手は私よりもう大きいわぁ。
by 三男 2009/9/2
・*・*・*・*・*・*・*・
小動物が道路を横断して行った。
「あ!マングローブ?」
ううん、マングースだと思う。
「あ、そう、それ…。」
by 三男 2009/8/14
・*・*・*・*・*・*・*・
「きょうの(お弁当の)おいも、美味しかった~。」
by 二男 2009/7/14
・*・*・*・*・*・*・*・
Tシャツを裏返しで帰って来た。
「どうしたの?」
「…青春の過ち。」
by 二男 2008/2
・*・*・*・*・*・*・*・
「フィジーに行ったらパンチパーマにならない?」
by 二男 2008/1
・*・*・*・*・*・*・*・



-- E N D --
今日のおすすめレシピbyオレンジページ
トラックバック・ピープル
**☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆** **☆***☆***☆***☆***☆**
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。